デュラララチャット(仮)なりきり雑談掲示板

メンバー募集や参加申請はなり募で行ってください。
ここはなりきりメンバー同士の交流やなりきりに関する雑談を行う場所です。
※総記事数が5000件に達するとスレ番号が古いものから順に削除されます。
スレをひとつ立てるのも返信を1回投稿するのも同じ1件としてカウントされます。

HOME掲示板TOPスレッド一覧スレッド作成記事検索記事修正・削除総合掲示板なりきり募集掲示板管理用


『時の止まったセカイで』 椿鬼2017/12/03(日) 20:05 [ 返信 ] No.129161
部屋立ての際の連絡や質問等の応答も受け付けております。


なお、ストーリー重視のスレの為、部屋立てした日の翌日辺りには進んだ過程を簡単にこちらに記す様に致します。多忙で来ることが叶わなかった方はそちらを拝見して頂けるとスムーズに入り込めるかと、


イベント等も検討致しますので何かありましたらお知らせ下さい。


募集掲示板↓

http://drrrnari.1616bbs.com/bbs/?bbs_id=drrrnari&mode=pr&parent_id=263335

Escard・Heimdal@サンカキボウ2017/12/03(日) 20:35 No.129162
顔出しです。宜しく御願いします。

椿鬼2017/12/03(日) 21:01 No.129168
顔出し有難う御座います。


部屋立て致しました、お暇でしたら是非お越しくださいませ。

椿鬼2017/12/04(月) 13:59 No.129186
12月3日(日)昨日の部屋立ての際ストーリーです。

昨日は2つの出会いがありました。

Ophelia&Henri

雨の降り注ぐ悪天候の中、2人が出会ったのはかつて時計塔が存在した跡地。微かに残骸の残ったその場所でスケッチをしていた彼女は視界の隅に1人の男を見つける。軽く自己紹介を交わし、互いの名を呼びあった後、彼女は彼がクロノスだとも知らずに彼に話しを始めた。

『只、人を探しているのです。』


Vivienne&Elste

荒れた荒野が広がり殆ど機能していない国の中でも唯一明るさを保つ街中で彼女達は出会った、否、再開した。クロノスとしての過去の記憶を持つ彼女等は互いの名を覚えていたのだ。再開できたことに喜び、カフェでお茶することになったのだがVivienneは頑なに過去の自分を閉じ込めたがった。


簡単に纏めて見ましたが分かりにくいやもしれません。私はこういう風に解釈したのですが間違いがありましたら訂正致します故お知らせ下さい。

本日も昨晩と同じく21時頃に部屋立てを予定しています。良ければお越しくださいませ。

椿鬼2017/12/04(月) 21:00 No.129206
部屋立て致しました。宜しければお越しください。

2017/12/04(月) 23:35 No.129225
顔出しです。これから宜しくお願いします。
ストーリーいいですね!今日の話の更新も楽しみにしてます。

浜木綿2017/12/05(火) 00:35 No.129228
顔出しです。これから宜しくお願い致します。
まとめありがとうございます。お疲れ様です。

天然2017/12/05(火) 06:29 No.129233
顔出しです。宜しくお願い致します。
昨晩は9番様、用事が長引き参加する事が出来ませんでした。申し訳ありません。

椿鬼2017/12/05(火) 14:01 No.129244
皆様顔出し有難う御座います。

12月4日(月)の部屋立ての際のストーリーです。

Lodoviks&Elste

残骸の残る時計塔の跡地。其処に現れたのはクロノスの探索者である。己の眼で真実を確かめるべく出向いたのだがどうやら何も手掛かりは見付からない、去ろうとしたその瞬間に彼女が現れた。

彼を突き動かす何かを知りたくて彼女は彼に問う。

『時間が止まった今を今なりに良くすればいいんじゃないのか。』

彼は迷うことなく答える。

『時は動くべきだ。人は前に進むべきだ。』

彼を突き動かすものは即ち 彼の正義 であった。


『時代の移り変わりを、人の歴史の積み重ねを、こんな所で止めていい筈もない。』


彼は彼女の言葉を否定するでも無く、肯定もしない。彼が去ろうとする背中に彼女は長らく発していなかった声で言ったのだ、

『ひとりでつきすすんでも、ひとはひとりでいきられないぞ。』

―――――――――――――――――――――――――――

Deanna&Ophelia

女は何時もの様に絵になるものを探す為、街を徘徊する。そして目に止まったものは古びた楽器屋のヴァイオリンだった。そして同刻、ヴァイオリニストである彼女は古びた楽器屋で絵を描く女を見付けた。絵を描く女に彼女は興味を示したのか話し掛ける。それに女も答えたが女が興味を示したのは彼女の首元であった。不自然までにも多い隠されたその首元を、

『何か...?』

少し疑いを含んだ彼女からの問いを女は笑って綺麗に流した。

―――――――――――――――――――――――――――

Henri&Lily

役所にて暇を持て余す彼の視線を横切るのは一人の可憐な女。幼さを残すその容貌が目に留まっては声を掛ける。どうやら彼女は漫画家見習いのようだ、


彼女の夢が叶う時、どうかこの国に平和が戻っていますように。

122017/12/05(火) 20:51 No.129266
顔出しです。宜しくお願い致します。

椿鬼2017/12/05(火) 21:02 No.129268
顔出し有難う御座います。

今から部屋立てしますね。

椿鬼2017/12/06(水) 20:00 No.129329
12月5日(火)の部屋立ての際のストーリーです。

Deanna&Vivienne

賑やかさを伴う街を颯爽と駆け抜けていくのは煌びやかなドレスを身にまとったままのVivienne。店で手が空いている者は買い出しという名の仕事に駆り出されるのだろう、そしてそんな彼女に昨晩出会ったのはヴァイオリンの演奏会の場所の下見を終えたDeanna。またしてもクロノス同士の再開、然しまだ仕事中の彼女が急いでいる様子を汲み取ったDeannaの気遣いによりその場は簡単におわった。

『Deanna。』

街を駆けていく仕事中の彼女は気付いていた。Deannaの正体に、

―――――――――――――――――――――――――――

Ludoviks&Elste

(時間も時間でしたし短い絡みでしたので今回は省かせて頂くご無礼をお許し下さい。)

―――――――――――――――――――――――――――

Henri&Ophelia

※第一回目部屋立て時のストーリーの続きです。

彼女に誰を探しているのだと、彼は問うた。彼女は素直に答えた、クロノスという存在を探しているのだと。そしてそれに続けて述べた。クロノスには自然災害で負った大きな傷と身体の何処かに数字が刻まれていると、

直後、彼が見せた動揺と微かな不安を帯びた双眸を彼女は捉えた。その隙を彼女が見逃す筈もない、

『その眼は義眼なの?出来れば何時、何処で、如何してそうなったのか、経緯を教えてくれないかしら。』

彼の記憶を試す様に彼女は問うた、それこそ動揺する暇さえ与えず、その問いに義眼だと言った上で経緯は話せない理由を彼は「記憶がないんだ。」と彼女に告げた。そこで初めて我に返った彼女は謝罪、「数字が身体に刻まれていないことがクロノスでない証拠だ。」と言葉を付け足す。彼をクロノスでないと決めつけたように。

それに彼も確かに安堵し賛同したのだ。けれど次の瞬間、彼女が見たのはネクタイを緩める彼の姿と、


それによって隠れていた鎖骨辺りに「12」の数字が刻まれているのを


『嗚呼、俺はクロノスなのかもしれないな。』

―――――――――――――――――――――――――――

急ぎました故少し内容が陳腐かもしれませんがお許し下さい。本日の部屋立てもいつも通り21時頃です。


そして予め伝えて起きますが私は明日、私用の為部屋立てが不可能です。何方か手が空いた方は部屋立てを御願い致します。

椿鬼2017/12/06(水) 21:01 No.129341
部屋立てします。

2017/12/06(水) 23:58 No.129365
12月6日(水)の部屋立てのストーリーです。
私が部屋に最後まで残っていたため主様の代わりに書かせてもらいます。

Elste&Deanna
もうすぐ始まる公演のためホールの舞台上でリハーサルを行うDeanna。そこには偶然臨時の清掃員として雇われていたElsteの姿があった。同じ会場に居合わせた二人は再会すると感動のあまりハグをする。お互いのことを覚えていたのだ。
嬉しさを分かち合いながらもDeannaはElsteが一言も話さないことに気が付く。躊躇いながらも災害のせいかと口元のことについて尋ねるとElsteは「声が出ないのはこっちのせい」と書かれた紙を差し出し、首元まである襟を捲って見せる。

そこには糸が既に取り除いてはいるもののまだ赤黒い傷が見えていた

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _
Ophelia&Hulllayered
(私の記憶が曖昧なのとログが消えてしまっていたため省かせていただきます。申し訳ありません。)

椿鬼2017/12/07(木) 12:31 No.129374
@針様 お手数お掛けて申し訳ありません、ストーリー有難う御座います。



さて、昨日も連絡しましたが本日少し予定がありまして部屋立てが叶いません。何方か代わりに部屋立てを御願い致します。

そして翌日には此処に何方かストーリーを纏めて載せて頂けると助かります。宜しく御願い致します、

Ludoviks2017/12/07(木) 20:39 No.129393
では僭越ながら私が部屋立てさせて頂きます。

2017/12/07(木) 23:28 No.129411
12月7日(木)の部屋立てストーリーです。
他の方と入れ違いで入ってきたため私たちのストーリーのみ書かせていただきます。他に今日のストーリーがあるなら書いてもらえると有難いです。

Elste&Deanna
*昨日の再会から一日経った話です

喫茶店の窓から雨を見つめるElste。喫茶店は混んでおり相席でもいいかと店員に尋ねられる。深く考えずに頷いては後になり大柄の男でも来たらどうしようかと焦ってしまう。焦るなか相席の客としてやって来たのはDeannaであった。昨日と今日といい偶然が重なり合うことに二人は驚く。
ただ一点だけ昨日と異なる点があった、Deannaが車椅子に乗っていたのだ。怪我でもしたのかとElsteが問い掛ける。
するとDeannaは「災害により怪我をした」と苦笑いしながら答える。
それを聞いた途端顔が青ざめるElste。Deannaは自分よりも深刻そうな顔になる彼女に向かって
「車椅子に乗っているのは昨日の演奏会で張り切りすぎた、だから今日はそのつけがきているだけだ」と笑いながら返す

天然2017/12/08(金) 07:02 No.129420
用事で落ちてしまった為、途中ですがどうぞ。文章力が無い事をお許しください、

Henri & Hulllayered

ぽつんと寂しそうに佇む書店。Henriはクロノスの事が気になり、書店へと入って行く。店員であるHulllayeredは、Henriとの意外な再会を迎え、"どうぞごゆっくり"と呟き、本の整理を始めたのだった。

小夏@Gilbert・Flores2017/12/08(金) 16:29 No.129423
未だ部屋に行っていなくて申し訳ございません。
今更ですが顔出しです。宜しくお願いします。

椿鬼2017/12/08(金) 21:22 No.129445
ストーリーの記載有難う御座います、助かります。

@小夏様 いえいえ、こうしてこちらの方で事情をお伝えしてくれるだけでも有難いです。


そして、遅くなりましたが今から部屋を建てます、予告するのを忘れておりまして...申し訳ないですが、お手すきの方はどうぞいらっしゃって下さいませ。

椿鬼2017/12/09(土) 21:22 No.129508
ストーリーまだ書けていないのですが先に部屋を立てますね、

椿鬼2017/12/10(日) 12:35 No.129559
12月8日(金)の部屋立ての際のストーリーです。書くのが遅れて申し訳ありません、それと台詞が曖昧でしたので文章が書かれたものと違うかも知れません故予めご了承ください。

―――――――――――――――――――――――――――

Lodoviks&Ophelia

かつて、彼女が住んでいたのは火災により全てが焼き払われてしまった荒野。昔は其処に在った美しい光景を描くのが彼女は好きだった。今でも偶に其処を訪れる、そしてその日彼女は男に出会った。

彼の名はLodoviks_victor。彼女は男の姿を見た時、美しいと感じそして本能のままに筆を走らせた、男は彼女に問いかけた。

『何故彼等を追うのか。』

その問いに彼女は淡々と答えた。

『それが彼等の運命であり役目だ。』

男はその答えに考える。そんな運命や役目は一体誰が決めたのだと、そしてその考えは彼女にも届いていた。


『本当はわかっているのです。彼等を追う自らの行動を正当化する為の持論に過ぎないことも。』


彼女は知っていた、それが彼女が勝手に彼等に、クロノスに仕向けた残酷な運命であることを。然しそれを自覚した上であんなことを言っているのだと。男はその答えを聞いた後彼女を励ますような、背を押すような言葉を言うのだ。


『お前になら叶えられるだろう、困ったら俺を頼るがいい。夢の一つや二つ叶えてやる。』


―――――――――――――――――――――――――――

そして昨晩は寝落ちしてしまい、申し訳ありませんでした。まさか誰に絡むことなく落ちるとは思ってませんでしたので迷惑を掛けましたことを反省しています、これからも宜しく御願い致します。


まだ顔出ししていない方や、部屋に来られていない方。多忙でしたりで難しいのかもしれませんが1度でもお話出来たらと思います、待っておりますので何時でもお越し下さい。今の部屋立ての時間帯が来られない時間帯ならば私の出来る範囲で部屋立て致します。

浜木綿@72017/12/10(日) 16:11 No.129579
>主様、参加者様
最近リアルの都合上めっきり顔出し出来ず申し訳ありません。そして重ね重ねすみませんが、これからも部屋に行ける目処が立ちそうにないためキャラリセを行って頂けたらと思います。
短い期間でしたが絡んで頂いた皆様、主様有難う御座いました。このスレが益々発展していきますよう。

椿鬼2017/12/10(日) 20:54 No.129599
@浜木綿様 そうですか、...。非常に残念ですがそういう事情ならば致し方ありませんね。貴女と絡んだことはまだありませんでしたので悲しいですが、了解致しました。今迄有難う御座いました。


本日の部屋立ては22時頃の予定です。

椿鬼2017/12/10(日) 22:00 No.129617
部屋立て致しました。

椿鬼2017/12/11(月) 21:11 No.129674
部屋立て致します。

椿鬼2017/12/12(火) 21:10 No.129721
連絡遅れましたが今日は用事が建て込んでいて部屋立てできそうにありません、申し訳ないです。

椿鬼 NEW!2017/12/13(水) 21:35 No.129826
今日部屋立てしようと思ったのですがどうやら最近サーバが攻撃されているらしく、接続が不安定ですので安定するまでは部屋立ては行わないことにします。

もし明日のこの時間帯に回復していれば立てますね。


  



無料レンタル掲示板 1616BBS